ぴらPizza Diary(新しいDiary完成までの繋ぎ)

明日から青山ー


先日のバイト代もらってきた


面接行ってきた


前日だと言うのに


東京国際フォーラム


深いなー


 諸事情でWA5(PS2)をしている。(制作企業へのやる気を見せる一つの手段としてプレイしているが、時代はPS3なのにPS2の作品をプレイしているってのが、矛盾していると言えばしている。金がなくてPS3買えなかったんだ、それだけ。) WAシリーズのシナリオ、開発のキーパーソンだった方の経歴をwikipediaで見ていたら、いろいろと興味深いことが分かってきた。
 その方は、元は日本テレネット(現在は存在しない会社)に勤めていたらしいが、独立した仲間とメディアビジョン設立、WA作成に関わるという経歴らしい。今はまた別な会社を立ち上げたみたいですが。
 それで日本テレネットという会社の情報も見てみると、ウルフチームという文字が…。ウルフチームって、テイルズオブシリーズとかスターオーシャンシリーズの音楽作成した桜庭さんが関わっていた開発チームの名前。ウルフチームは、テイルズオブファンタジア作ったとこでもある。つまりは、WA作成した方とテイルズは繋がっていたということ! もっと言えば、スターオーシャンもね!
 テイルズはもちろん、スターオーシャンも好きだし(と言うかまぁスターオーシャン開発元のトライエース開発のRPGはどれも興味あるんだけど)、WAも結構好きなんだけど、考えてみると、どれも「日本テレネット」に行き着く…んだよね。諸々の事情で、テイルズ、スターオーシャン、WAの開発会社、スタッフは別々になってしまったけれど、日本テレネット出身の人たちが作るRPGを僕は自然と好きだったってことか?
 というか、日本テレネットにRPGの有能なスタッフが多かったってことだよね? ドラクエ、FFは人気作だけど、今のRPGファンにとっては、テイルズやスターオーシャンのほうが興味惹かれるところが多いんじゃないかって思う。それらを作ったスタッフが元は同じ会社にいたって言うんなら、日本テレネットはすごかったんだな…。アイディアファクトリーを設立した方もいたらしいし。

 なんか書いている最中、自分が言いたいことが何か分からなくなったんだけど、とりあえず、日本テレネット出身の人たちが作るRPGに僕は惹かれるってわけか…。
2010年03月13日(土) No.15 (日記)

投資なのに投資すると生活費がー


うーん…


試作品のためのお試し Vol.2